calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.05.14 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    WILD FRONTIER Presents SOUND OF DEATH vol.14 METAL bless JAPAN SPECIAL "RISING SUN"

    0
      ライジンサーン!(挨拶) 
      はいこんばんはやのっちぇです。 


      さて、ちょいと遅くなりましたがMbJの仙台公演レポでも。 
      いつにも増して超長文ですが、諦めて頂きつつ通勤電車の中でも読む事をオススメします。 



      当日は朝6:30に起きて夫婦二人で眠い目こすりながら、まずは埼玉県草加へ。 
      井崎君とメタルマンさんと4人で井崎カーで仙台に向かいます。 

      当日は朝から生憎の雨。現地では雪も降ってるとかってェ話が。 
      まァご存知の通り「某奈良のヘビメタ雨降らし」が影響してるのは言うまでも無いでしょう。 


      しかし我々は軽一台でトロトロと向かう予定だった上に、 
      週間天気では「晴れ」の予報だったんで、チェーンすら用意せず! 
      どないしてくれんネン!(インチキ関西弁) 


      途中で高速を降りてチェーン購入も視野にいれながら、 
      50祖先を行くわたちん号とこまめに連絡を取りつつ一路仙台へ。 

      幸いな事に向こうもチェーン無しで無事に仙台入り出来たとの事で、 
      道路上には雪もチラチラ残ってる程度で何事も無く到着。 
      コレも我々の普段の行いが良いからでしょう!(異論は積極的に無視) 


      高速を降りて向かうは、井崎君が「是非に!」という事で 
      仙台メタルマニア御用達のラーメン店「ヘルズ・キッチン」。 


      以前来店済みのメタルマンさんのナビと地図を便りに到着すると、 
      店内から出てきたのは我らがMbJのプロデューサー、かみーゆ! 


      すっかり店員にでもなったのかと思いきや、単に客で来ただけらしい(笑) 
      丁度食べ終わったトコロだったらしく、先にハコに向かう彼を見送り、こちらは店内へ。 


      まァー店内は至る所にメタルポスターと数々のフィギュア(北斗の拳系多し)! 
      しかもBGMはJudas Priestのライブ! 
      椅子はドラム用のスローン! 
      こりゃ普通に東京にあっても通いたいですわ。 


      肝心のラーメンも天下一品バリの超濃厚ドロドロスープに炙りチャーシュー、 
      太麺の見事なコンビネーション! 
      こりゃ美味い!素晴らしい!! 


      仙台に来たのに牛タンではなく豚骨とメタル成分を補給し(笑)、 
      次に向かうは会場となるPARKSQUARE! 


      ほぼ入り時間通りに到着すると、まァ〜いるわいるわ! 
      いつもの吉祥寺近辺で会う面々(笑) 


      ダメ人間共と普段通りの会話をしながらMbJバンドのリハを終え、 
      何故かトークイベントのビラビラをコピー→折り込みと済ませ、 


      WILD FRONTIER Presents SOUND OF DEATH vol.14 
      METAL bless JAPAN SPECIAL "RISING SUN" 

      がスタート! 


      以下、出順通りに感想でも。 


      ■N.S.G 
      MOTLEY CRUEのコピー+唯一のオリジナル曲「NEVER STOP ROCKIN’」という構成。 
      なんか冒頭からNORIO SATOさんがイイ事言ってます(笑) 
      でもこのオッサン、こういう時ってホントシンプル且つストレートに響く事言うのよね。 

      バンドは流石の達者揃いだけあって、全く問題無し! 
      オープニングアクトとしては最高の仕事をしてくれてたと思います。 


      ■ASRA 
      何気に昨年BLASDEAD仙台ライブ前に会って挨拶したり、 
      東京でもちょくちょくハコで会ったりしてんのに何故か見るのは始めて(笑) 
      勿論たまたま先約が重なって見れなかった事が続いただけで、 
      「是非とも見ておきたいバンド」の一つだったんですが。 

      で、率直な感想としては・・・ 

      ホント今まで見れなかった事が申し訳無い位良いバンドじゃないですか!? 

      確かなテクニック(特にドラムはサポートながら手数・表現力共にかなりの実力者!)、 
      単にルックスが良いだけでなく、しっかりと歌心のある夢華嬢のボーカル、 
      そしてエスニックな味付けを随所に彩りながらもどこか歌謡曲的な人懐っこさのある楽曲。 
      この日は個人的に一番でした! 
      不謹慎かも知れんが、この日に地元・仙台でライブをやる事。 
      そのスペシャルなシチュエーションを活かしきったパフォーマンスだったかと。 

      特にラストに演奏された「リンカーネーション」は歌詞の内容と相まって、 
      生で見る事でその魅力が増幅される名曲・名演でした。 


      ■SEVENTH SON 
      で、ASRAがこの日一番のパフォーマンスをしてしまったが故に 
      次に出るバンドは大概厳しいモンなんですが、流石はSEVENTH SON! 
      いつにも増して完璧な演奏と山ちゃんの歌。 
      「Rising Sun」に収録されてた「Heaven's Gate」は「My DrumGod」泰さんの実力を 
      まざまざと見せつける名演でした。 
      ホント、オレ前回のMbJレコ発ライブにこの曲演奏したなァ・・・(汗) 


      ■HELLHOUND 
      で、ココまでの芳醇な空間をメタル色に染め上げるのが我らがHELLHOUND! 
      すっかり地元の様な人気で、この日一番の盛り上がり。 
      正に「俺達は一つのチームなんだ!」(by Dragonblaster)と言うだけありますね(笑) 

      しかもこの日のウォリアー組曲ではALHAMBRAの純子さんが何故か登場、 
      すっかりノリノリ(死語)でウォリアーと歌ってたり、 
      前回に続き某Paganstorm氏が登場してのメタウォリ2011では 
      鋼鉄の腹に黒く刻印された「メタル」の文字が! 
      決してビニテではありません!(笑) 


      ■WILD FRONTIER 
      HELLHOUNDの反則気味なパフォーマンスですっかり暖まった雰囲気の中登場したのは、 
      主催者であるDEATHさん率いる世界的に見ても希少な「ゲイリー・ムーア」のカヴァーバンド。 

      当日リハの最中も 
      「右手が痛くて動かないんだよね〜」 
      なんて周囲を凍りつかせる発言をしていたDEATHさんでしたが、 
      流石本番では見事なヴィヴラートと顔ギター! 
      地元ホストバンドの大役を見事に果たしてくれました。 


      ■METAL BLESS JAPANセッション 
      で、いよいよオレの出番。 
      イヤー長かった!(笑) 

      当日演奏したのは 
      REGULUS / Compass Rose 
      BLASDEAD featuring Minoru Itabashi /Monster In The Darkness 
      MASTARMIND/Never Say Never 
      METAL Bless JAPAN / Rising Sun 
      の4曲。 

      で、こっから先は映像でどうぞ! 
      「Rising Sun」アルバムでもオレが一番のお気に入りがこの曲だったんですが、 
      好きなのとヤルのは違うんよ! 
      MC通り、リハ中は集中しすぎて余裕全く無しだった(笑) 
      まァースタイルがあまりに違うので、グルーヴ感を出す事に専念して叩いてみました。 
      意外に悪くないヨネ? 

      で、お次は自分のバンドでもあるBLASDEADの曲。 
      オレ以外のメンバーはます玉の人達。 
      この豪華さも今回の目玉だったか?と。 
      オリジナルよりハモり満載で更に劇的になったと思います。 
      この曲だけ普段通りの叩き方になっちゃう辺りが見どころです(笑) 

      次はDEATHさんからのリクエストで急遽組み込まれたます玉の定番曲「ねば」。 
      実は今年のセッション大会でも即興で叩いていたので、 
      キメなど結構変則的なんですが、リハ初回からほぼ完璧でした!エッヘン! 
      つか何年聴き続けてると思ってんだよ!(笑) 

      そして、〆は勿論このプロジェクトのテーマソング、「Rising Sun」。 


      この曲を叩きながら、最前列で泣きながらずっと歌っているNAOさんが目に入った瞬間、 
      オレも叩きながら泣いていました。 
      後で打ち上げでステージに立っていた他のメンバーも同じ気持ちだった様です。 


      思い返せば昨年の3月5日。 
      オレはこの仙台にいました。 
      BLASDEADの仙台ライブの為にDEATHさんの企画に呼ばれて来ていたのです。 


      その僅か一週間も経たない間に震災が起こり、日本中の状況は一変しました。 


      正直、自分の生まれ故郷(3つまでしかいないけど)でもある東北の惨状に、 
      非常にショックを受けたし、この震災により、 
      オレ自身物事に対する考え方が根本から大きく変わる出来事でもありました。 


      もし、この昨年の仙台ライブが無かったら、オレもこの日、 
      この場所には居なかったかも知れません。 


      所詮、我々バンドマンがやっている事なんて只の娯楽でしか無いと思います。 
      被災地の人間でも無い輩が集まって、自己満足で演奏していると取られるかも知れません。 


      それでも何か出来ないだろうか? 
      一人でも沢山の人達と楽しさを共有出来ないだろうか? 


      「メタル版We are the Worldみたいなのをやりたいんだけど、皆やりませんか?」 


      震災から一週間程経ったある日、かみーゆがTwitterでつぶやいた内容に、 
      直ぐ様反応したのは必然でもありました。 


      あれから一年。 


      「Rising Sun」を演奏しながら、我々がこの地で演奏出来た事の喜び、 
      僅かながらも金銭(とはいえこのCDの売上が支援金が100万超えたそうです!)だけでなく、 
      そこに住んでいる人達にエンターテイメントを提供する事が出来た事、 
      自分達自身も楽しみの為に行なった行動が、誰かに予想以上の意味を持ち得た事。 


      間違いなく、オレ自身の20年以上のバンドマン人生の中でも 
      初めての出来事でした。 


      バンドをやる(やり続けてきた)事で、こうした経験や感情を持つ事が出来たと思います。 


      勿論、こうした災害や様々な問題が起きて良いはずは決して無いですが、 
      今回の出来事を通じて、またこうした活動をバンドマンとして続けていきたいし、 
      「今までバンドマンとして続けてきて良かった」と思える瞬間でもありました。 


      また6月にはMbJは大阪でもライブを行います。 


      我々が出来る事は日常の中での小さな事ばかりしかありませんが、 
      この時の感情をまた味わいたいと思うし、皆さんと共有出来ればと思っています。 


      あーそれと前回行った時オレまだ新聞屋だったんで打ち上げ出れんかったンスよ! 
      やっぱ吉祥寺の打ち上げ番長(シラフ部門)としちゃ打ち上げないとクズッショ! 


      って事で今回は打ち上げちゃんと出席して、 
      朝までバンバン「ち○んこま●んこ」言ってきました!! 
      ナンか知らんがざまァみろ!って感じ。 


      で、結局30時間程起きてたんで、次の日の昼頃帰宅してからはひたすら死亡・・・(苦笑) 


      とにかく楽しかったし、素晴らしい体験が出来ました! 
      また行きますよ、仙台! 

      最後はこのキメで! 




      Rising Suaaaaaarrrrnnnnnn!!!!!!!!!! 





      スポンサーサイト

      0
        • 2012.05.14 Monday
        • -
        • 23:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック