calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.05.14 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【告知】Radio T.N.T、開局!【メタル】※写真はイメージです。

    0

      ホント、時代来てるんじゃね?(自画自賛的挨拶) 




      はいこんばんはやのっちぇです。 


      さて、一部で話題沸騰(してる気がまだあんましないのでダメ推し的に)の話題でも一つ。 



      えーバンドマン界隈では 
      「あんなくだらねェのになんでこんなに面白いの?」と言われ続けて毎度お馴染み 

      「芸人系バンドマンのポッドキャスト」 

      ですが、なんとこの度兄弟分が生まれます! 


      しかも2つも! 


      そして、それらをパッケージしたポータルサイトも! 



      以下詳細でドーン! 

      =============================== 


      「国産メタル/ハード・ロック/ヘヴィ・ロック等に特化したラジオ局」 
      をイメージしたオン・デマンド(配信)型ポッドキャスト・ステーション 
      『Radio T.N.T.(レディオ・ティーエヌティー)』 
      2012年5月4日(金)、開局! 


      <配信プログラム> 
      ●やのっちぇの"トークBOMBER!" <NEW> 
      【パーソナリティー】 
      やのっちぇ(BLASDEAD) 
      【番組詳細】 
      毎回アーティスト・ゲストを迎え、新作や音楽的背景、 
      はたまた昨今の音楽業界等について語る、インタヴュー番組。 
      現役バンドマンならではの爆弾発言も飛び出すのか? まさに「トークBOMBER」! 
      (5月11日より、隔週金曜配信) 


      ●Black-listed presents "Rock Track Addiction" <NEW> 
      【パーソナリティー】 
      Koh(Bellfast)、麻宮(Noah's Ark) 
      【番組詳細】 
      インディー系メタルの最新曲やちょっと懐かしい曲等を、 
      DJのトークと共に紹介する音楽プログラム。 
      ある時は筋金入りのメタル・マニア視点で、ある時はプレイヤー視点で… 
      パーソナリティーの2人が独断と偏見であらゆるメタルを斬りまくります! 
      (5月4日より、隔週金曜配信) 


      =============================== 


      はい以上。 


      まァ平たく言うと、 
      「今一番宣伝手段を持たない(或いは大した効果が無いと勝手に思ってる)国内メタルバンドをその楽曲やソコにいるバンドマン達の人となりを【効果的】に(←ココ大事)宣伝する手段って無いかねェ?」 
      って事なんです。 


      某B!誌とかホント高い金払ってんのに意味無ェとか思ってるし、 
      その他の雑誌媒体で扱ってくれるトコも無ェし。 
      オマケにラジオでも大して掛かんないし、TVなんかもってのほか。 


      それこそ昔は音源発表して、地方廻ってバンドの地力を高めていったりとかありましたけどね、 
      今の時代にソコまで気合入ったバンドも居ないでしょう? 


      そういったバンドって大好きなんだけど、今はなかなか報われないのかな〜とか思ってます。 


      所詮、この稼業って人気商売ですからね、どれだけ人目のつくトコにアピールするか? 
      って重要な事だと思うんですよ。 
      だから見目麗しい「嬢メタルブーム(?)」ってェのは合点がいくトコではあります。 


      とはいえある程度、今の時代って効率良く動かないといけないんだろうし、 
      実力があるからといって報われるとは限らないモンです。 
      実際、ウチらの周りにも宣伝ベタで損してるバンドも沢山います。 


      でも世の中にはまだまだスゲーバンドもカッコイイバンドもゴマンといるんですよ!! 


      そういったバンド達がまだまだ埋もれてるし、少ない客前でやってるんですわ。 
      「なんとかなんねェの?」って思いません? 



      で、「なんとかしてェな!」と。 


      まァまずは二つですが、コレが軌道に乗ったら色々と新しい事も仕掛けてこうかと思ってます。 

      勿論「芸人系〜」と同じく無料で配信しますんで、 
      僕らは手弁当で自腹切ってやりますけどね、 


      知るか、と。 
      関係ねェよ、と。 


      だって面白そうだし(笑) 

      更に言うならソレほど手間もお金もかかんないんですよ、コレが。 


      とりあえず金ねェんだから後はアイディア勝負で汗流して、 
      少しでも育ててくれた「国内メタルバンドシーン」ってェモンに恩返し出来ればな、 
      とか思ってます。 


      で、個人的にはバンドの最大の魅力が伝わるのはやっぱり生(ライブ)だと思いますんで、 
      そういったトコに足を運んで貰いたいな、と。 


      まずはその為の足掛かりだと思ってもらえると非常に嬉しいですね! 


      とにかく! 
      間違いなく面白いモンにするんで、来月からは「芸人系〜」含め3つのポッドキャスト番組! 
      ヨロシク寿司!! 



      写真1:オレ、D氏、イタバシ師匠 
      写真2:オレ 
      写真3:kohタソとまみたす 

      伝説、作っちゃいました!(甘栗むいちゃいました的な意味合いで)

      0


        えェ!?じゃがりこがカラムーチョにィ!?(挨拶) 



        はいこんばんはやのっちぇです。 



        さて、昨日は 
        【芸人系バンドマンのトークイベント 
        〜本当に面白いのは盤(CD)じゃねぇ!現場(打ち上げ)が一番面白いんだ!〜】 
        @阿佐ヶ谷ロフトA、本番でした。 


        雨、花粉、生理・・・色々と困難を乗り越えてご来場頂いた 
        「人生の勝ち組」こと、お客さん、ゲストのhibiki、kohさん、沙蝶、本当に有難うございました! 
        お陰様で大変素晴らしいイベントになったと自負しております! 


        まぁぶっちゃけ動員は大惨敗だったんですが(苦笑)、 
        イベント自体は第1部の「恋愛論 その後」からラストの「嬢メタル論 その後」まで、 
        笑いあり、感動あり、下ネタあり、聴かせ所あり・・・と正にトークの万華鏡状態だったと。 


        実際、ココでの内容は、一切外部に出さない(出せない)ネタが多かったのもあり、 
        あまり詳細には語れないのですが、是非とも一度バンドマン 
        (というかコレでメシ食いたいとか、もっと上に行きたい!とか思ってるバンドマン) 
        には現場レベルで参考になる話が多く、単純に「面白いから」目的で来た人以外にも、 
        全ての面で充分に価値ある内容になったかと思います。 



        しかしアレですね〜、 
        「司会しつつ、ゲストにテーマを振りながら、尚且つ面白い事も言いつつ、 
        その場の雰囲気を読みつつひたすら喋り続けなければいけない」のは 
        ホンッッッットに難しいですね! 


        流石に喉枯らしたりとかは無かったけど、 
        プログラムが終わった後に楽屋のソファにガックリと座りこんじゃいましたよ(笑) 
        でも終わった後の満足感はバンドでドラム叩く事とはまた別種のモノがありました! 

        「自分の考えた事を人に聴いてもらい、またソレを喜んでもらう」 

        その事自体は一緒なんですが、手段が変わるとコレだけ違うのか!と、 
        改めてトークの奥深さを実感しました。 


        ホントやってみ? 
        オレらがどんだけ凄い事やってのけたか分かるから! 


        ・・・って「別にやりたくねェよ!」と言われるかも知れませんが(笑) 


        一見、脈絡無くただ面白い事だけ言ってテキトーにやってる様に見えますが、 
        こういったイベントを開催し、しかも来てもらった人に満足させる流れを創る事って 
        凄く難しい「芸」なんですよ。 

        何しろ 

        「自分が何を普段から考えていて、ソレをどう人に伝えれば効果的なのか」 

        ってェ技術が必要不可欠なんですから! 

        コレ、バンドマンは持ってて当然の技術だと思うし、コレが出来る人が 
        「本当に上手い人」だと思います。 

        コレ、ホントにバンドマンには是非一度やってみてもらいたいですね。 
        絶対プラスになるから! 


        勿論、我々もこの日初めてトークイベントとして金を取り、 
        テーマを決めてゲストを呼び・・・といった「興行」としてやってみて 
        まだまだ自分達に足りないモノがある事や、今後はどうやっていけばイイのか等も 
        知る事が出来ました。まだまだ勉強が足りませんね。 


        しかし、ある意味でこの方法論は間違って無いし、もっと成長させられる「伸びしろ」 
        を見つけられたのも事実です。 


        つまり、トークを鍛える事によって、バンドマンとしても成長する事が出来るのです! 

        ・・・ってチョイ言い過ぎか(笑) 


        まぁ、そんな感じで折角立ち上げたこの流れをもっと素晴らしいモノにするべく、 
        第2回、第3回・・・と続けて行きたいと思っております。 


        今回来れなかった方も是非! 
        いずれ行われるであろう第2回目、第3回目を見て、伝説を体感してもらいたいですね! 


        そしてそして! 
        「この日は丁度予定があって都合つかなかったんよ〜悔しい〜!」 

        って思ってる人生の負け組のアナタ!そう、アナタ!! 

        またやります!(オレがピンでだけど) 
        以下詳細! 

        =============================== 
        2012.4.1(日) 
        吉祥寺CRESCENDO 
        絵空presents 
        『皆々様の真(まこと)と理(ことわり)、お聞かせ願いたく候 〜其の二〜』 
        OPEN 17:30 / START 18:00 
        ADV ¥2500- / DAY ¥2800 
        (D別¥500) 
        出演 
        mechanical I:Ddy 
        MURDER HEAD(仙台) 
        Lilith in Pain 
        6ft.down 
        Amiliyah 
        MC やのっちぇ(BLASDEAD) 
        =============================== 

        ハイ、という事で今度は人生初、ピンでのメインMCをやる事になりました! 
        勿論、ちゃんと企画自体を盛り上げつつ、面白い事を(一見テキトーな感じでやっぱりテキトーに)言ってきたいと思います! 
        勿論バンドも素晴らしいバンドばっかり! 
        是非アタマから見に来て下さい! 

        ヨロシク寿司!!! 


        WILD FRONTIER Presents SOUND OF DEATH vol.14 METAL bless JAPAN SPECIAL "RISING SUN"

        0
          ライジンサーン!(挨拶) 
          はいこんばんはやのっちぇです。 


          さて、ちょいと遅くなりましたがMbJの仙台公演レポでも。 
          いつにも増して超長文ですが、諦めて頂きつつ通勤電車の中でも読む事をオススメします。 



          当日は朝6:30に起きて夫婦二人で眠い目こすりながら、まずは埼玉県草加へ。 
          井崎君とメタルマンさんと4人で井崎カーで仙台に向かいます。 

          当日は朝から生憎の雨。現地では雪も降ってるとかってェ話が。 
          まァご存知の通り「某奈良のヘビメタ雨降らし」が影響してるのは言うまでも無いでしょう。 


          しかし我々は軽一台でトロトロと向かう予定だった上に、 
          週間天気では「晴れ」の予報だったんで、チェーンすら用意せず! 
          どないしてくれんネン!(インチキ関西弁) 


          途中で高速を降りてチェーン購入も視野にいれながら、 
          50祖先を行くわたちん号とこまめに連絡を取りつつ一路仙台へ。 

          幸いな事に向こうもチェーン無しで無事に仙台入り出来たとの事で、 
          道路上には雪もチラチラ残ってる程度で何事も無く到着。 
          コレも我々の普段の行いが良いからでしょう!(異論は積極的に無視) 


          高速を降りて向かうは、井崎君が「是非に!」という事で 
          仙台メタルマニア御用達のラーメン店「ヘルズ・キッチン」。 


          以前来店済みのメタルマンさんのナビと地図を便りに到着すると、 
          店内から出てきたのは我らがMbJのプロデューサー、かみーゆ! 


          すっかり店員にでもなったのかと思いきや、単に客で来ただけらしい(笑) 
          丁度食べ終わったトコロだったらしく、先にハコに向かう彼を見送り、こちらは店内へ。 


          まァー店内は至る所にメタルポスターと数々のフィギュア(北斗の拳系多し)! 
          しかもBGMはJudas Priestのライブ! 
          椅子はドラム用のスローン! 
          こりゃ普通に東京にあっても通いたいですわ。 


          肝心のラーメンも天下一品バリの超濃厚ドロドロスープに炙りチャーシュー、 
          太麺の見事なコンビネーション! 
          こりゃ美味い!素晴らしい!! 


          仙台に来たのに牛タンではなく豚骨とメタル成分を補給し(笑)、 
          次に向かうは会場となるPARKSQUARE! 


          ほぼ入り時間通りに到着すると、まァ〜いるわいるわ! 
          いつもの吉祥寺近辺で会う面々(笑) 


          ダメ人間共と普段通りの会話をしながらMbJバンドのリハを終え、 
          何故かトークイベントのビラビラをコピー→折り込みと済ませ、 


          WILD FRONTIER Presents SOUND OF DEATH vol.14 
          METAL bless JAPAN SPECIAL "RISING SUN" 

          がスタート! 


          以下、出順通りに感想でも。 


          ■N.S.G 
          MOTLEY CRUEのコピー+唯一のオリジナル曲「NEVER STOP ROCKIN’」という構成。 
          なんか冒頭からNORIO SATOさんがイイ事言ってます(笑) 
          でもこのオッサン、こういう時ってホントシンプル且つストレートに響く事言うのよね。 

          バンドは流石の達者揃いだけあって、全く問題無し! 
          オープニングアクトとしては最高の仕事をしてくれてたと思います。 


          ■ASRA 
          何気に昨年BLASDEAD仙台ライブ前に会って挨拶したり、 
          東京でもちょくちょくハコで会ったりしてんのに何故か見るのは始めて(笑) 
          勿論たまたま先約が重なって見れなかった事が続いただけで、 
          「是非とも見ておきたいバンド」の一つだったんですが。 

          で、率直な感想としては・・・ 

          ホント今まで見れなかった事が申し訳無い位良いバンドじゃないですか!? 

          確かなテクニック(特にドラムはサポートながら手数・表現力共にかなりの実力者!)、 
          単にルックスが良いだけでなく、しっかりと歌心のある夢華嬢のボーカル、 
          そしてエスニックな味付けを随所に彩りながらもどこか歌謡曲的な人懐っこさのある楽曲。 
          この日は個人的に一番でした! 
          不謹慎かも知れんが、この日に地元・仙台でライブをやる事。 
          そのスペシャルなシチュエーションを活かしきったパフォーマンスだったかと。 

          特にラストに演奏された「リンカーネーション」は歌詞の内容と相まって、 
          生で見る事でその魅力が増幅される名曲・名演でした。 


          ■SEVENTH SON 
          で、ASRAがこの日一番のパフォーマンスをしてしまったが故に 
          次に出るバンドは大概厳しいモンなんですが、流石はSEVENTH SON! 
          いつにも増して完璧な演奏と山ちゃんの歌。 
          「Rising Sun」に収録されてた「Heaven's Gate」は「My DrumGod」泰さんの実力を 
          まざまざと見せつける名演でした。 
          ホント、オレ前回のMbJレコ発ライブにこの曲演奏したなァ・・・(汗) 


          ■HELLHOUND 
          で、ココまでの芳醇な空間をメタル色に染め上げるのが我らがHELLHOUND! 
          すっかり地元の様な人気で、この日一番の盛り上がり。 
          正に「俺達は一つのチームなんだ!」(by Dragonblaster)と言うだけありますね(笑) 

          しかもこの日のウォリアー組曲ではALHAMBRAの純子さんが何故か登場、 
          すっかりノリノリ(死語)でウォリアーと歌ってたり、 
          前回に続き某Paganstorm氏が登場してのメタウォリ2011では 
          鋼鉄の腹に黒く刻印された「メタル」の文字が! 
          決してビニテではありません!(笑) 


          ■WILD FRONTIER 
          HELLHOUNDの反則気味なパフォーマンスですっかり暖まった雰囲気の中登場したのは、 
          主催者であるDEATHさん率いる世界的に見ても希少な「ゲイリー・ムーア」のカヴァーバンド。 

          当日リハの最中も 
          「右手が痛くて動かないんだよね〜」 
          なんて周囲を凍りつかせる発言をしていたDEATHさんでしたが、 
          流石本番では見事なヴィヴラートと顔ギター! 
          地元ホストバンドの大役を見事に果たしてくれました。 


          ■METAL BLESS JAPANセッション 
          で、いよいよオレの出番。 
          イヤー長かった!(笑) 

          当日演奏したのは 
          REGULUS / Compass Rose 
          BLASDEAD featuring Minoru Itabashi /Monster In The Darkness 
          MASTARMIND/Never Say Never 
          METAL Bless JAPAN / Rising Sun 
          の4曲。 

          で、こっから先は映像でどうぞ! 
          「Rising Sun」アルバムでもオレが一番のお気に入りがこの曲だったんですが、 
          好きなのとヤルのは違うんよ! 
          MC通り、リハ中は集中しすぎて余裕全く無しだった(笑) 
          まァースタイルがあまりに違うので、グルーヴ感を出す事に専念して叩いてみました。 
          意外に悪くないヨネ? 

          で、お次は自分のバンドでもあるBLASDEADの曲。 
          オレ以外のメンバーはます玉の人達。 
          この豪華さも今回の目玉だったか?と。 
          オリジナルよりハモり満載で更に劇的になったと思います。 
          この曲だけ普段通りの叩き方になっちゃう辺りが見どころです(笑) 

          次はDEATHさんからのリクエストで急遽組み込まれたます玉の定番曲「ねば」。 
          実は今年のセッション大会でも即興で叩いていたので、 
          キメなど結構変則的なんですが、リハ初回からほぼ完璧でした!エッヘン! 
          つか何年聴き続けてると思ってんだよ!(笑) 

          そして、〆は勿論このプロジェクトのテーマソング、「Rising Sun」。 


          この曲を叩きながら、最前列で泣きながらずっと歌っているNAOさんが目に入った瞬間、 
          オレも叩きながら泣いていました。 
          後で打ち上げでステージに立っていた他のメンバーも同じ気持ちだった様です。 


          思い返せば昨年の3月5日。 
          オレはこの仙台にいました。 
          BLASDEADの仙台ライブの為にDEATHさんの企画に呼ばれて来ていたのです。 


          その僅か一週間も経たない間に震災が起こり、日本中の状況は一変しました。 


          正直、自分の生まれ故郷(3つまでしかいないけど)でもある東北の惨状に、 
          非常にショックを受けたし、この震災により、 
          オレ自身物事に対する考え方が根本から大きく変わる出来事でもありました。 


          もし、この昨年の仙台ライブが無かったら、オレもこの日、 
          この場所には居なかったかも知れません。 


          所詮、我々バンドマンがやっている事なんて只の娯楽でしか無いと思います。 
          被災地の人間でも無い輩が集まって、自己満足で演奏していると取られるかも知れません。 


          それでも何か出来ないだろうか? 
          一人でも沢山の人達と楽しさを共有出来ないだろうか? 


          「メタル版We are the Worldみたいなのをやりたいんだけど、皆やりませんか?」 


          震災から一週間程経ったある日、かみーゆがTwitterでつぶやいた内容に、 
          直ぐ様反応したのは必然でもありました。 


          あれから一年。 


          「Rising Sun」を演奏しながら、我々がこの地で演奏出来た事の喜び、 
          僅かながらも金銭(とはいえこのCDの売上が支援金が100万超えたそうです!)だけでなく、 
          そこに住んでいる人達にエンターテイメントを提供する事が出来た事、 
          自分達自身も楽しみの為に行なった行動が、誰かに予想以上の意味を持ち得た事。 


          間違いなく、オレ自身の20年以上のバンドマン人生の中でも 
          初めての出来事でした。 


          バンドをやる(やり続けてきた)事で、こうした経験や感情を持つ事が出来たと思います。 


          勿論、こうした災害や様々な問題が起きて良いはずは決して無いですが、 
          今回の出来事を通じて、またこうした活動をバンドマンとして続けていきたいし、 
          「今までバンドマンとして続けてきて良かった」と思える瞬間でもありました。 


          また6月にはMbJは大阪でもライブを行います。 


          我々が出来る事は日常の中での小さな事ばかりしかありませんが、 
          この時の感情をまた味わいたいと思うし、皆さんと共有出来ればと思っています。 


          あーそれと前回行った時オレまだ新聞屋だったんで打ち上げ出れんかったンスよ! 
          やっぱ吉祥寺の打ち上げ番長(シラフ部門)としちゃ打ち上げないとクズッショ! 


          って事で今回は打ち上げちゃんと出席して、 
          朝までバンバン「ち○んこま●んこ」言ってきました!! 
          ナンか知らんがざまァみろ!って感じ。 


          で、結局30時間程起きてたんで、次の日の昼頃帰宅してからはひたすら死亡・・・(苦笑) 


          とにかく楽しかったし、素晴らしい体験が出来ました! 
          また行きますよ、仙台! 

          最後はこのキメで! 




          Rising Suaaaaaarrrrnnnnnn!!!!!!!!!! 





          そして伝説へ・・・

          0

            今日は挨拶抜き!(という挨拶) 



            はいこんばんはやのっちぇです。(コレも挨拶) 


            さてさて、明日はアタクシ、ちょいと仙台に行ってきます。 

            そう!MbJの仙台公演でございます! 


            2011年3月5日、MACANAにてBLASDEADでライヴやってから一年経つ訳ですが・・・ 


            その翌週、一週間も経たずに震災が起きました。 


            そして、その366日後、また仙台の地にて演奏出来る事は個人的にも大変な喜びであります。 


            間違いなく、明日はまた新たな伝説を創る事になるでしょう。 

            それだけ記念的なライヴになるはずです! 
            是非皆さんもコチラへ! 
            以下詳細! 

            =============================== 
            WILD FRONTIER Presents SOUND OF DEATH vol.14 
            METAL bless JAPAN SPECIAL "RISING SUN" 

            2012.3.10(sat) at PARKSQUARE 
            出演: 
            METAL bless JAPAN 
            HELLHOUND(METAL ZONE) 
            SEVENTH SON(東京) 
            N.S.G 
            ASRA 
            WILD FRONTIER 
            OPEN 18:00/START 18:30 
            TICKET ADV/DOOR 2,500 

            で、この日のスペシャルバンドはこんなラインナップ。 
            ヴォーカル: 
            神谷 俊範(ARGUMENT SOUL) 
            佐藤 則夫(MASTERMIND) 
            西野 幸一郎(Bellfast) 
            井崎 修二(ex.BLASDEAD) 
            杉乃(INSPIRE/SIEGFRIED) 
            Mikka(REGULUS) 
            世良 純子(ALHAMBRA) 
            Kinoppy(WINDZOR) 
            夢華(ASRA) 
            Yama(SEVENTH SON) 
            ギター: 
            佐藤 嘉哉 (MASTERMIND) 
            渡会 喜之 (MASTERMIND) 
            Lucifer's Heritage (HELLHOUND) 
            ベース: 
            種子島 洋二 (AFTERZERO) 
            ドラム: 
            矢野 貴資 (BLASDEAD) 
            =============================== 
            ヨロシク寿司! 

            そしてそして、もう一つの「伝説」がその翌週、東京・阿佐ヶ谷で行われます。 

            そう!皆さんご存知「芸人系バンドマンのトークイベント」!! 
            いよいよあと10日を切りました! 

            こないだ日記でも書いたけど、ホントに今後のバンドマンシーンを占う記念的な一日になるハズ。 

            是非ともその目で、耳で、体感してください! 
            そして是非、一緒に伝説を作りましょう!! 
            こちらも以下詳細! 

            =============================== 
            「芸人系バンドマンのトークイベント 
            〜本当に面白いのは盤(CD)じゃねぇ!現場(打ち上げ)が一番面白いんだ!〜」 

            【日時】 
            3月18日(日) 
            【会場】 
            阿佐ヶ谷ロフトA 
            【時間】 
            OPEN18:00/START19:00 
            【料金】 
            前売¥2,000/当日¥2,100(共に飲食代別) 
            【チケット前売り販売】 
            阿佐ヶ谷ロフトAでの店頭販売、 
            HPでのウェブ予約(http://www.loft-prj.co.jp/lofta/)、 
            ローソンチケット【L:38206】 
            芸人系バンドマンポッドキャストでの予約フォームはこちらから 
            http://my.formman.com/form/pc/mYKCjoKZOAyDbJmq/ 
            【出演】 
            やのっちぇ(BLASDEAD http://www.blasdead.com/ ) 
            イタバシミノル(IRONTHUMB http://www.ironthumb.com/ ) 
            D氏(KNIVES http://sound.jp/knives/ ) 
            【ゲスト】 
            Hibiki(LIGHT BRINGER http://www.lovelylovely.jp/) 
            koh(BELLFAST http://www.bellfast.net/、CASTLE OF PAGAN http://www.castleofpagan.com/) 
            紗蝶 

            国内HEAVYMETALバンドマンが集まって、 
            現代メタルシーンからくだらない雑談までざっくばらんに語る事で人気の 
            「芸人系バンドマンのポッドキャスト(http://www.voiceblog.jp/yanoccye/)」。 
            遂に公開トークイベントを開催! 

            今回は嬢メタル界の雄「LIGHT BRINGER」からリーダーのHibiki、 
            国内初バイキングメタルバンド「BELLFAST」のシンガーにして、 
            大手メタルレビューサイト「CATSLE OF PAGAN」の管理人でもあるkoh、 
            そして元ANCIENT MYTHの紗蝶をゲストに迎え、 
            下ネタからメタルシーンの明日まで、打ち上げ感覚で語りまくります! 
            勿論配信無しのガチンコトーク!! 
            更に来場予約者には全員にこの日だけの「スペシャル語りおろしCD」もプレゼント! 

            【企画詳細】 
            下記の内容でそれぞれ30〜60分ほどのトークセッションを行う。 
             嵶愛論 その後」ゲスト:紗蝶 
            ◆屮瓮織襦文貳上がる)とメタル(語尾下がる)論」ゲスト:koh 
            「嬢メタル論 その後」ゲスト:Hibiki、koh、紗蝶 
            過去配信回の中で特に評判の高かった、 
            現在国内メタルシーンで最も注目度の高い、 
            女性ボーカル入りのメタルバンドについて語った「嬢メタル論」、 
            女性バンドマンの公開恋愛相談としてざっくばらんに語った「恋愛論」を、 
            それぞれ「その後」として続編として行う。 
            また今回のイベント用に「メタル(語尾上がる)とメタル(語尾下がる)論」として、 
            新旧メタルファンのジェネレーションギャップについて論じる。 

            ※配信予定はありません。 
            ※来場予約者には全員にこの日だけの「スペシャル語りおろしCD」もプレゼント! 


            =============================== 

            もう四の五の言いません! 
            勿論志の輔も言いません!(ためしてガッテン的な意味合いで) 
            「とにかく来い!」とだけ言いましょう! 

            ホントにホントにヨロシク寿司!!! 

            【今回は】トークイベントへの思いなぞ徒然に。【マジ文章】

            0
                はいこんばんはやのっちぇです。 
              今日は長くなりそうなんで挨拶抜きね。 


              さて、いよいよ「芸人系バンドマンのトークイベント」、今月に迫ってまいりました! 


              お陰様でそこそこ恥ずかしくないだけの予約数がコチラにも報告がアガって来ております。 
              ホントに皆さんありがとうございます! 


              で、アレね。 
              最近アチコチでニコ生とかネットラジオなんかで、 
              バンドマン自身が情報を発信し始めているのを目にする様になりましたね。 
              個人的には非常にイイ傾向だと思ってます。 


              やっぱりブログやHP、mixi、Twitterなんかで日頃思ってる事や 
              youtubeやニコ動、マイスペとかで音楽そのものを流すってのも効果的だと思うんですけど、 
              やっぱり「バンドマンってぇ人種」の面白さ、「その人となり」を表現する方法としては 
              「トーク」って【一番てっとり早い手段】だという事が証明されたんかな?と。 


              つまりそれだけ情報って氾濫してるし、 
              その中で独自性を出すのって難しいって事なんでしょうねぇ。 


              そ・こ・で! 


              やっぱりバンドマンそれぞれの個性を押し出す試みとして、 
              ポッドキャストって結構有効だと思うんですよね! 


              で、こちとらもう配信を始めてから1年経ちましたからね、 
              やっぱり【老舗】としては一歩先行っときたいなァってな訳でしてね。 
              こういったイベントを開催してみたんです。 


              ココは一つ! 
              皆さんに、「新しい魅力を伝える方法論」ってのを是非実感してもらいたいんですよ。 
              その為のトークイベントなんです! 
              エラい人には判らんのです! 


              この一年で我々レギュラー陣のトークスキルも大幅にアップしましたし、 
              コレを始めてから、様々な人に声を掛けてもらう事もありました。 

              BLASDEADやIRONTHUMB、KNIVESの音楽は知らないけど、 
              ポッドキャストは毎週聴いてるって人もいる様です。 

              今ではオレの事を 
              「BLASDEADのドラマー」としてより、 
              「ポッドキャストの人」って認識の方が大きいんじゃ無いか?と思う事すらあります。 

              でも、ソレでもとっかかりとしてはアリだと思ってます。 


              所詮何処まで行っても音楽を演奏するのは人間なんで、 
              その人間が面白くなけりゃ、バンドが面白くなる訳ゃ無いと思うんですよ。 
              で、まずはソレを伝えられる我が兄弟分達と実験してみた・・・という訳です。 


              結果は・・・ぶっちゃけ予想以上でした!コレホント! 
              毎週馬鹿話から真面目なテーマまで色々と語ってきましたが、 
              共感してもらったり反論も出たり・・・・・・。 


              でも、こういった反応が貰える事が毎回楽しみだし、嬉しいんです。 
              だってソレは「聴いてもらえてる」「自分達が発した言葉が届いてる」って事ですから。 

              で、その一つの成果が今回のトークイベントです。 


              特に今回は最初の一回目なので、ゲストも今まで配信した中でも好評だった回に因んだ、 
              最高のメンツを迎えました。 


              このイベント企画して以来、色々と新たな試みの相談も頂いてますし、 
              今年はBLASDEADの活動と並行して、そういった新たな展開を実験していきます。 


              ですので、このイベントは是非とも成功させたいんです! 

              是非とも皆さん、当日は会場に来て、一緒に語りましょう!! 
              自分達自身で新たな流れを作り出しましょう!! 

              では以下詳細。 

              =============================== 
              「芸人系バンドマンのトークイベント 
              〜本当に面白いのは盤(CD)じゃねぇ!現場(打ち上げ)が一番面白いんだ!〜」 

              【日時】2012年3月18日(日) 
              【会場】阿佐ヶ谷ロフトA 
              【時間】OPEN18:00/START19:00 
              【料金】前売¥2,000/当日¥2,100(共に飲食代別) 
              【出演】 やのっちぇ(BLASDEAD) 
                   イタバシミノル(IRONTHUMB) 
                   D氏(KNIVES) 
              【ゲスト】Hibiki(LIGHT BRINGER) 
                   koh(BELLFAST、CASTLE OF PAGAN) 
                   紗蝶(ex-Ancientmyth) 
              ※配信予定はありません。 
              ※来場予約者には全員にこの日だけの「スペシャル語りおろしCD」もプレゼント! 

              【チケット前売り販売】 
              阿佐ヶ谷ロフトAでの店頭販売、 
              HPでのウェブ予約(http://www.loft-prj.co.jp/lofta/)、 
              ローソンチケット【L:38206】 

              芸人系バンドマンポッドキャストでの予約フォームはこちらから 
              http://my.formman.com/form/pc/mYKCjoKZOAyDbJmq/ 

              =============================== 


              ホントにヨロシク寿司! 

              しゅみはぁ〜・・・お菓子作りでっす!(はぁと)

              0
                  はいこんばんわやのっちぇです(38歳・ヘビメタドラマー・男性) 



                って事で今日は昨年イマイチの結果となったケーキ作りリベンジしてました。 

                前回は全て人力でスポンジと生クリームを作ったんですが、 
                スポンジはともかく生クリーム作りは失敗! 
                なぁ〜んか泡立てが足りず、イチゴが載せた先からダラダラと崩れ落ちてく始末。 

                で、近々リベンジしたいと思ってたんですよ。 


                せっかく正月だしヒマだし金は無ぇしって事で昼間のウチにチャリでキコキコと某家電量販店へ。 
                1,400円のハンドミキサー買ってきて製作開始! 




                で、大失敗!(汗) 




                スポンジの湯煎(ゆせん)がイマイチだったのか全然泡立たず、 


                「えぇい、ままよ!」 


                とオーブンにブチこんだトコ、すっかりとペランペランな小麦粉の塊が焼きあがりました。 
                どう見ても生焼けのチジミか焦げた足ふきマット。
                 



                で、このままじゃ悔しいんで再度朝鮮・・・じゃ無かった挑戦! 


                今度はガッツリ湯を張ったボウルの中に材料を入れたボウルを入れて、 
                ハンドミキサーでマゼマゼ。 

                親の仇の如くやったせいか、今度は完璧な泡立ち。 
                しっかりクリーム状になったソレにふるった小麦粉を混ぜ入れて、オーブンへ。 

                20分後、完璧に膨らんだフワフワのスポンジケーキが完成! 

                この時点で性交・・・じゃなかった成功を確信したアタイはちょっと一息つけてから、 
                生クリームのホイップへ。 

                今度は大ボウルに氷水をはって、 
                その中へ生クリームと砂糖を入れてミキサーでマゼマゼ。 


                「お、おっきい・・・」 


                と昼下がりの団地妻が頬を赤らめる程の立派なツノが立つ見事なホイップクリームが完成。 


                後はスポンジを二つに切ってクリームを塗り、イチゴを載せて・・・を繰り返して完成! 



                晩メシ後に早速食ってみたんですが。 


                もうスポンジふっわふわ! 
                生クリームもふっわふわふー! 

                店で売ってるのと差が無いどころか下手すりゃ勝ってるレベル!
                 


                やれば出来る、オレ!! 


                って事で今年の目標は 

                「やれば出来るからやってみる」 

                にしました。 


                で、そんなアタイの挑戦2012はコチラ! 

                「芸人系バンドマンのトークイベント 
                〜本当に面白いのは盤(CD)じゃねぇ!現場(打ち上げ)が一番面白いんだ!〜」 

                【日時】2012年3月18日(日) 
                【会場】阿佐ヶ谷ロフトA 
                【時間】OPEN18:00/START19:00 
                【料金】前売¥2,000/当日¥2,100(共に飲食代別) 
                【出演】やのっちぇ(BLASDEAD) 
                     イタバシミノル(IRONTHUMB) 
                D氏(KNIVES) 
                【ゲスト】Hibiki(LIGHT BRINGER) 
                koh(BELLFAST、CASTLE OF PAGAN) 
                紗蝶(ex-Ancientmyth) 

                配信無しのガチンコトーク!! 
                更に来場予約者には全員にこの日だけの「スペシャル語りおろしCD」もプレゼント! 

                前売りチケットは店頭販売、ローソンチケット、ウェブ予約にて1月15日から発売開始!! 

                で、予約フォームも出来上がったんでコチラにヨロシク寿司ー! 
                http://my.formman.com/form/pc/mYKCjoKZOAyDbJmq/ 

                って事で壮大な告知メタルでした。 


                ヨロシク寿司!! 

                ポッドキャスト第9回「メタリカ論 後編」配信開始!

                0
                  はいこんばんわやのっちぇです。 
                  さて、「世間で今最も不必要かつ不謹慎なポッドキャスト」こと 
                  「芸人系バンドマンのポッドキャスト」 、第9回「メタリカ論 後編」配信開始しました。 
                  結構真面目な内容になってますが・・・やはりメタリカは語り足りんね! 過去最長の1時間越えにも関わらず、まだまだ語れる!! 
                  コレ、またいつか続編をやりたいですね。 
                  バンド論というよりも一つのビジネスモデルとしてメタリカを考えるとどういう所が面白いか?を感じ取ってもらえると幸いです。 
                  芸人系バンドマンのポッドキャスト http://www.voiceblog.jp/yanoccye/ 
                  第9回「メタリカ論 後編」 
                  「(ラーズ・ウルリッヒは)最低のドラマーにして、超一流のビジネスマンである」−−−やのっちぇ談 
                  お待たせしました、メタリカ論後編です。 
                  後半は 
                  「企業としてのメタリカ」 
                  「ブラックアルバム発表前後に於けるメタル業界の栄枯盛衰」 
                  「エアラーズ講座」 
                  「メタリカの持つ色気」 等、ベンチャー企業としてのメタリカを論じてみました。 

                  結構真面目な内容ですが、まぁ聞いてみて下さい。 
                  BLASDEADのライブ告知も入ってます! 是非こちらもヨロシク寿司! 

                  [目黒アミューズメントパーク Vol.19] 
                  会場:目黒ライブステーション 
                  日時:4月3日(日) 
                  共演:AXBITES/BLASDEAD/KNIGHTS OF ROUND/CROSS VEIN 
                  open17:30/start18:00 
                  前売り2,700/当日3,200(ドリンク代別) 

                  ライブもヨロシク寿司! 

                    第5回「バンドマンスーパースター列伝」配信開始。

                    0
                      はいこんばんわやのっちぇです。 
                       仙台ライブの感想もまだですが、まずは毎週高齢・・・じゃなかった恒例のポッドキャスト配信開始のお知らせを。 
                      皆さん聞いてね。 
                      『芸人系バンドマンのポッドキャスト』 http://www.voiceblog.jp/yanoccye/



                      あ、あと今週日曜は渋谷サイクロンでライブよ!
                      こちらも全員集合で。

                      ●2011年3月13日(日)渋谷サイクロン
                      SUMRIZE presents LIVE SHOW『EXTREME RESONANCE』
                      Open : 18:00 / Start : 18:30
                      ADV ¥2000 / DOOR ¥2500
                      with : SUM RIZE / AFTERZERO / CROSS VEIN / INSPIRE
                       ヨロシク寿司!



                      第5回「バンドマンスーパースター列伝」
                      「バンドマンって頭のオカシイ人が多いよね」
                      バンドマンの武勇伝からバンドマン論へ・・・タイトルの割に結構真面目な話になりました。
                      先週に引き続きDragonblaster氏との大阪イチャイチャ雑談第2弾です。

                      ※今回も多少雑音が入っております。


                      検索用キーワード 梶原一騎/アブドーラ・ザ・ブッチャー/まん汁/もずく酢/むじんくん/全女/松永社長/ジャージ/嫁さんが怒った/紳士服のコナカ/洋服の青山/メロンパン/秋葉原/メイド喫茶/聖地巡礼/クリス・インペリテリ/極真空手/草薙剛/シャワーが熱かったから帰った/破天荒/パンクス/アンチノック/ヤンキー/チンピラ/心霊ツアー/ボンタン/武丸/パンチパーマ/鉄アレイ/緊張感/自分LOVE/キャラが立ってる/滋味深い/粋/アンテナ/AFTERZERO/勝新太郎/横山やすし/立川談志/プロ意識/佐藤則夫/HELLHOUND/やれば出来る子/プライド/芸人/ロックンロール/非日常/ANVIL/兼業バンドマン/喰えてない/ヒモ/BLASDEAD/THE ULTIMATE/TKサウンド/つんく/DREAMS COME TRUE/ブス/ダチョウ倶楽部/ファンタジー/現実逃避/アコガレ/ロックスター/男子校/自己実現/達成感/リスペクト/アリ/キリギリス/マキタスポーツ/島田紳助/心意気/生き様/旅行/バーベキュー/釣り/グラハム・エーカー/ロック魂/野暮/決意表明/お年頃/生涯バンドマン宣言/楽しい



                      第2回ポッドキャスト配信開始です!

                      0
                         
                        はいこんばんわやのっちぇです。

                        ここ最近、我が家のPCの調子が悪くて、いつもなら10分もあれば出来る事がアップするまで3時間以上かかってしまった・・・(涙)



                        もう、明日、新しいの、買う!


                        っつー事で(多分)ウンコパソコンでの最後の日記になると思います。


                        で、そんな中ですがポッドキャスト第2回配信開始です!
                        是非聴いて下さい!!

                        以下詳細。



                        第2回「IRON MAIDENとJUDAS PRIEST論」
                        http://www.voiceblog.jp/yanoccye/

                        「メタル界の2大看板から学ぶシーンでの生き残る方法とは?」


                        という大命題の割に軽く語ってます(笑)

                        ※今回はIRON THUMBのイタバシミノル、KNIVESのD氏と3人でお送りしてます。

                        検索用キーワード
                        IRON MAIDEN/JUDAS PRIEST/PAINKILLER/NO PRAYER FOR THE DYING/スラッシュ化/FEAR OF THE DARK/JUGULATAR/X FACTOR/ロブ・ハルフォード/ブレイズ・ベイリー/ティム・リッパー・オーウェンズ/エディ/BLASDEAD/


                        島田紳介/自己プロデュース論

                        0
                          はいこんばんわやのっちぇです。

                          さて、やっとPCの調子が良くなって来たのでここ数日書きたくても書けなかった日記を。
                          つか今日は長い上に屁理屈全開ですのでご注意を。



                          で、タイトルの通り、先日買ってきた本のご紹介です。


                          ちなみにこの本、NSC(吉本の漫才学校。第一期生があのダウンタウン。)で紳介が授業で語った内容を起こして本にしたモノ。


                          コレが凄い!久々に面白かった!!


                          実際俺は紳介自体どちらかというと嫌いな方の芸人だったんですが、その企画力や方法論には感心しており、以前から「この人はどんな事を考えていたんだろう?」と思ってたんです。


                          「打倒島田洋七(B&B)」を目指してその洋七の師匠に弟子入りし、18歳で「30歳までに成し遂げる事」と自身の漫才理論を書き込んだ「教科書(紳介ノートとも呼ばれた)作成」、そして漫才ブーム時の「ツッパリ漫才」の確立から大成功への道のり。

                          ダウンタウンの漫才を見て「これでは勝てない」と決意してからのコンビ解散させた先見性、司会者としての地位を築きつつ、実業家としての道のりでの成功の秘訣。

                          勿論若いお笑い芸人への授業なので、(授業は2007年のもの)M-1で2回戦を突破し、決勝までコマを進める為の具体的なアドバイス(観客に向けてではなく、審査員の心理を見越した上でのネタ作りと演じ方の追求)まで・・・。


                          と、紳介のこれまでの総括とその時々の方法論をかなり「ぶっちゃけて」ネタばらしをしています。


                          問題はその方法論の確立と独自の「漫才で勝つ理論」の見事さ。


                          全てが実に合理的な論理が確立されており、コレはもはや一つのマーケティング論として完成されてます。


                          まずは現状の徹底的なリサーチ。


                          紳介は当時、自分が面白いと思った漫才コンビのネタをテープに録音、全てを紙に書き出した上で、「どこが面白いのか?」を分析し綿密に自身の漫才理論を構築したそうです。


                          その上で相方(松本竜介)を見つけてからは半年間、ネタを稽古せずに自身の漫才理論をひたすら叩き込む(ネタ自体は実は全くアドリブ無しの完璧に構築されたモノであったそう)という作業を行う。


                          自分達が「技術派漫才」(やす・きよやオール巨人阪神などの話術に長けた漫才)ではない事を認識した上での「感情派漫才」(話術ではなく必死さでそのシュチュエーションを観客に認識させる方法論)の選択。


                          そしてターゲットを「20〜35歳の男性」と決め、そのターゲットに届ける為の衣装・髪型といった部分から対TV対策までの完璧な流れ。


                          もうこの辺を読むと、紳介が「売れるべくして売れた」事がはっきりと理解出来ます。
                          そしてその基本的な方法論をわずか18歳で計画・実行したその頭の良さにも。



                          そして、これらは我々「バンド」にも活かせる事と思います。



                          今の世の中、ただ漫然とバンドをやっているだけではそもそも赤字を出さずに活動する事すら難しい・・・というのは俺自身(特にここ最近)、痛いほど実感してます。


                          これからバンドを活動していく上でこういった計算は必要なのだろう、と。



                          自分達の音楽をより多くの人に届けたいならば尚更の事なんですが

                          「マーケットの分析とその為の方法論の確立」

                          「その方法論を実行した上での分析・修正」

                          って多くの成功者が意識的にせよ無意識的にせよ行っていると思います。
                          無論、その音楽が優れているのは大前提だと思いますが。


                          ビジネス書なんかを見るとしつこい位に出ている内容ですが、ある意味バンド活動もビジネスならば当然ながら考えていく必要のある事だと思います。


                          特にこの本は紳介の方法論が具体的な上に、「漫才」という「相方との共同作業」等、バンド活動と近いものを感じました。

                          そういう意味でもこの本は割にすぐ流用しやすい部分が多いだけでなく、ボリュームも薄い(2〜3時間もあれば読める程度)ので、結構オススメだと思います。


                          自分達のバンド活動に行き詰っている人、是非読んでみて下さい!
                           

                          | 1/2PAGES | >>